1日のCBDの摂取量ってどのくらい?

CBDを生活に取り入れてみよう!と思っても
いったいどのくらいの量を目安に摂取したらいいのか、全くわからないですよね。

感じ方や効果に個人差があるのものなので、はっきりきっちりとどれだけ。と
伝えるのは難しいのですが、、、
1日のCBDの摂取量ってどのくらいなのでしょうか。

 

お使いになる方の体質や体調、状況、使用の目的などによって量が変わってくるので、
摂取量は人それぞれです!(あれ。答えになってます?w) 



1日の摂取量が1500mgでも安全であるという研究結果もあります。
でも1500mgも摂取することのほうが大変なくらいです。
例えば、PharmaHemp CBDオイルドロップ CBD 1500mg配合 10ml
まるまる1本を1日で摂取!?ということになります。…28,000円。。。
こんな摂取の方法はありえないので大丈夫そうですw
仮に摂取したとしても、現在のところ、アルコールやニコチンなどを過剰摂取した場合に起こりうる、重大な影響のような報告はCBDにはありません。

しかし、たくさんとればいいというわけでもなさそうです。
摂取量がピーク量(個人差はあるがある一定の量)を超えると効果は低下していくという結果もあります。


では、なぜ摂取量に個人差があるのか。それは当たり前のことかもしれませんが、ひとりひとり、性別も体重も、体質も全く違います。
お酒で考えればわかりやすいですが、どんな種類のアルコールでも酔わない人もいれば、ビールはいくらでも飲めるけど、ワインだとすぐ酔ってしまう人。次の日に残ってしまう人。
全くアルコールを受け付けない人。などなど、体質は人ぞれぞれです。
それと同じように、CBDもひとりひとり体質やその時の体調などによって、
効果的な量、摂取方法が違ってくるのです。

 効果的な量を、自分自身で把握するために、まずは少ない量からはじめて徐々に増やしていく。という方法をお勧めします。
そうなんです「試す」しか方法がないんです。

CBDオイルの持続時間は濃度や摂取方法などにもよりますが、一般的に4~5時間。(必ずしもそうとは限らない)
摂取するタイミングは6~8時間あけるのがいいとか耳にしたことがあります。

例えばオイルの場合、
1日目 朝晩1滴ずつ
2日目 朝晩2滴ずつ
3日目 朝晩3滴ずつ
など少しずつ増やしていき、朝昼晩と使用回数を増やしてみたりするのもいいですね。
人によっては1日おきに量を増やしたり、1週間おきに増やしていったり、
日中に眠気を感じる時は朝に摂取量を減らし、夜に摂取量を増やすなど、
摂取するCBD量や摂取する回数に応じて、自分なりに様子を見てカスタマイズしていくのがいいかもしれません。


CBDオイルのスポイト1滴に対して、どのくらいのCBDが含まれているのか。
その計算方法を私が普段から使用しているもので簡単にご説明します。

【PharmaHemp】プレミアムブラックCBDオイルドロップ CBD 1200mg配合 10ml
10mlですと大体、200~250滴と言われています。
CBD量が1200㎎(12%)ですので
1200㎎÷250滴 で、1滴に約4.8㎎のCBDが含まれている計算です。
私は、だいたいこれを朝晩3、4敵ずつ摂取することが多いです。
少なくても、1日に約30mgほどのCBDを摂取している計算です。
その他、バームやグミなど気分によってプラスして使い分けています。


摂取するタイミングは?いつがいいのでしょう。

タイミングはいつでも問題ありません。

しかし、食後など満腹時よりは空腹時のほうがタイミングとしてはいいかもしれません。満腹の状態ですと胃に食べ物が入っているため摂取効率が悪くなる恐れがあります。ですので、空腹時や、食後2~3時間後に摂取するのがおすすめです。

 

少しずつCBD生活はじめてみませんか?


今回は摂取量についてお話ししましたが、摂取するにあたって、ひとりひとりが違うということ。
体調や目的、摂取方法によって変わってくること。を理解したうえで、
自分のからだと向き合って、自分のからだからのサインに気が付き、
より心地いいスイートスポットを見つけ、より良いCBDライフを送れるといいですね。